1. 将来のパートナーに出会う日
  2. 愛情のやり取り

愛情のやり取り

孤独に酔い、愛を求めていない人の前には一緒に愛情を育む相手はおそらく現れないでしょう。
しかし独り身の寂しさが辛くなり、愛を探し求めている人でも、一緒に愛を育んでいける相手との出会いがあるかというと、微妙なところです。

誰からも愛される人というのは気づけばいるものです。
特別な事は何もしていないはずなのに、なぜかいつも人に囲まれ、輪の中心にいるような人、そんな愛される人の周囲には笑顔が溢れているでしょう。
それは愛されているその人本人が、他者に対して愛情を返しているからに他なりません。
家族としての愛情でも、友達との間に成り立つ友情でも、あるいは恋人同士の恋愛感情であってもそれは同様です。
他者を愛することのできる人は、間違いなく他者からも愛される人になるのです。

愛とは一方的に注ぐだけでは、どこかの時点で決壊してしまうものです。
しかしバランス良く相互に愛情を捧げる関係を築いておけば、愛情は決壊することなくゆっくりと穏やかに蓄積されていくでしょう。
恋人同士の関係であれば、この相互的なやり取りはわかりやすいでしょう。
どちらか一方が愛を押し付けたり、逆に愛情を注いでもらう側に徹していたりしては、二人の関係は長続きしません。
お互いがお互いに愛情の矢印を向けてこそ、愛する人から愛される存在になれるのです。

恋人から愛されたいと思うのであれば、まずは自分から相手に愛情を向けなければ始まりません。
出会いアプリのように顔の見えない相手との交流だとしても、相手を思って、相手のためにメッセージを送るよう心がける必要があります。
アプリでは相手の顔が見えない状況であり、実際の心情や態度を把握しにくいものです。
人との出会いを探すことはアプリ上で手軽にできるものの、その相手にどれだけ愛を示せるかは自分の力量と気持ち次第です。
ただ好きな相手から好かれたいという願望だけでは恋愛は成立しないものです。
相手に好意を誠実に示すことから、愛情のやり取りが始まるのです。

Copyright © 将来のパートナーに出会う日 all right reserved